top of page

【ワイワイ塾卒業生①】主婦からサロン経営者に!ママ経営者としてのやりがいや大変さとは?高知県内でアロマオイルサロンを経営している竹中さんにインタビュー!

インタビュー:2022年8月5日


”主婦業をする一方で、美容・健康に関する仕事に興味があり、自分のお店を開くのが夢だだった”


■サロンを経営するに至ったきっかけは何ですか?


ある時期からホルモンバランスが崩れ、心と体調が優れない日々が続いていました。

病院に通っても原因はわからず、改善もされず、徐々にナーバスになっていきました。

そんな時、サロンで受けたアロマトリートメントの施術が心の部分をすごく癒してくれ、徐々に体調も改善されていきました。

それがきっかけで、癒された分を仕事にしたいと思うようになりました。


”原動力は家族!”


■主婦業を長くされていたということで、いきなり商売を始めるのは勇気がいることだと思いますが、原動力は何だったんですか?


子供たちも成長して、元々夢だったことを叶える良いタイミングだと感じました。

子供たちに対する教育の中で夢を持つことの大切さを教えるようにしていたのですが、それは口先だけの話であり、自分はどうなの?といったモヤモヤがずっとありました…

なので、開業して、やっと今できる!子供たちに見せられる!という気持ちがありました。

商売が上手くいっても、悪くいっても子供たちに見せることが、ある意味勉強だと思い、子供たちに教えられることも良いことだと思います。

家族からの応援は何よりも原動力です。

それに、「後でやる」って思っていたら、絶対やらないので勢いも大切です!


”高知と東京を行き来する中で技術を学び、レンタルサロンで経験を積む”


■未経験からのスタートですが、開業までにどのような準備をされたんですか?


アロマを使ったオイルトリートメントとヘッドスパとコルギという解剖学を元にした小顔形成の施術をしています。

高知には、そういうサロンがなかったので東京まで2ヶ月間学びに行きました。

その後も学びのために東京と高知を行き来し、高知ではレンタルサロンを借り、毎日練習をしました。

その時期からモニターや練習モデルの方を通して集客も始めました。


”商売を始めたことで家族のチームワークが向上”


■お子さんがいる環境の中で仕事と家庭を両立する上での大変さややりがいは何ですか?


商売を始める前に、家族で今後の家事について対策を話し合いました。

分担を決めた訳ではありませんが、夫や子供たちは率先して家事を分担してくれています。帰宅した際、家事が全て済んでいた時は、主婦業のありがたみを実感し感激しました。

商売を始めたら何かを犠牲にしなくてはいけないのではとずっと思っていました。

その一方で、家族を大事にしなくては意味がないとも感じていたので、今となってはバランスが大事なのかなと感じています。

夫も子供も家事をやるようになり、その大変さを感じた部分もあったようで、お互い尊敬しあえる仲間として、チームワークもより良くなりました!


”家族を安心させるためにワイワイ塾で経営を学んだ”


■商売を始める際に、ご家族からの反対はなかったですか?


家族や友人からの反対があったら開業はやめようと思ってました。

でも止められずに、家族には「絶対行ける!いいじゃん!」と言ってもらえ、友達にも背中を押してもらえました。

いきなり一人で開業するより、塾で経営を学び、自分の気持ちをよく整理した上で、家族や友達に開業について話をすると、自分自身もスッキリするし、相手にも商売に対する本気度が伝わったのかもしれないですね。

経営を学ぶことで自信も付きました。


”客足が伸びない時期ならお客さんが来てくれた時に備えて、今できることをやっておこう”


■商売をする上で苦労した点はありますか?


梅雨の時期は閑散期ですね。

予約が全然入らなくて不安になりましたが、「こんな時はお客さんは来ないしな」と割り切って考えました。

気楽に構えて「お客さんが来てくれた時のために何かできることはあるし、今のうちにやれることはやっておこう!」と考えました。

新規顧客を増やすためにホットペッパーとかホームページとかインスタとかの作り込みに集中しました。

それが最近実ってきたのか予約が1日2、3件と増えてきました。

リピーターさんに対しては、サービスの提供をしっかり考え直したり、施術の勉強をし直したりしていました。


”お客様には、自分のことを気にかけてくれて嬉しいなって思っていただけるような努力を心がけている”


■お客様に対して気にかけていることは何ですか?


お客さまとのコミュニケーションを大切にしています。

例えば、「使用したアロマオイル」「お出ししたハーブティーの銘柄」「施術の流れ」「調子の悪い箇所」などその時の様子は全部メモをしておきます。

会話の内容も全部書き出し、会話で出たお店やお勧めしていただいたところには絶対行くようにしています。

ちょっとしたことですが、それが私の商売の付加価値になっていると思います。

求められてるものが口コミでも出てるなと思って、そこをもっと良くしようと心がけています。




”様々なお客様に合わせた対応をしたいと思うので、商売の方向性を模索中”


■現在抱えている悩み、問題点はありますか?


最近は様々なお客様に来ていただけるため、サービス精神でそのお客様に合わせた対応をしたいという欲が出てしまうんです。

全員には対応できないのが現状なのですが…

特に、最初だからどんなお客様も受け入れて、最大限やってあげたいと思いつつも、「平等にはできないし、その領域へ進んでも良いのかな。商売の方向性もあるだろうし。」と感じております。

ブランディングにも迷いが出ています。

コンセプトの見直しが大事かなと感じています。


今の自分はないぐらいワイワイ塾に参加をして良かった”


■ワイワイ塾に参加して如何でしたか?


学んだことは今とても役立っています。

例えば「分解」すること。

問題が起きた際、良い方向に進んだ際も分解をして原因を考えています。

お客さんの予約が全然入らなかった際は、分解してどこに問題があるか考えました。

お客様視点に立って「写真かな」「文言かな」「投稿少ないかな」といった具合に考えていき、一つ一つ問題をクリアしていくことを心がけました。

宿題は大変でしたが、今思うと当たり前のレベルだと思います。

宿題も真剣にちゃんとこなして良かったです。

また、数字を意識することも心がけています。

固定費がいくらでとか、損益分岐点ならばこのくらい必要とか。

1年前はそんな言葉すら知りませんでした。


”自分の良さを最大限に生かせて、それにお客様が来てくれるということは、特権”


■スモールビジネスに関心がある方に向けてメッセージをお願いします。


私は商売を始めて良かったと思っています。

「みんな商売を始めたらいいのにな」って思うくらいです。

ただ、これから人口は減っていくのに、店舗は増えていくと言われている時代です。

自分の良さをどれだけ感じて発揮できるかというところは、割と大変になるかもしれないです。

しかし、商売を始める前に経営を学んで、自分の商売の良さも見つけて事前に準備をきちんとすれば問題ないと思います。

そういう方が営んでいるお店に私も行きたいと思います。

息子や娘にもスモールビジネス起業の機会があれば是非やってほしいと思っています!





閲覧数:31回0件のコメント

Comments


bottom of page