top of page

「令和4年度 スモール・ビジネス育成支援事業 アドバイザー派遣業務」が完了しました

島根県地域振興部中山間地域・離島振興課より委託を受けた「令和4年度 スモール・ビジネス育成支援事業 アドバイザー派遣業務」が完了しました。

中山間地域で地域資源を活用し、スモール・ビジネスに取り組む事業者20者を支援しました。


個人事業主、地域運営組織、NPO、株式会社、起業予定者、地域おこし協力隊、移住者等、小規模な地域事業者の方々が抱える課題に対して、専門家が事業者に寄り添ってアドバイスし、スモール・ビジネスの起業や事業拡大に貢献しました。




<支援事業者の取り組む主なスモール・ビジネス>

和紙製造販売

しめ縄製造販売

蕎麦作り体験教室運営

木炭製造販売

漁師&水産品加工販売

鴨肉生産販売

観光鉄道運営

カモミール生産加工販売

農家&キッチンカー運営

ジビエ肉生産販売

焼き物展示販売

ジャージー牛乳生産販売

家具製造販売

音楽教室運営

クラフトビール生産販売 等


<事業の目的>

島根県では、中山間地域の自然環境や資源を活用して、6次化等により商品価値を高め、

魅力ある商品やサービスを開発し、規模は小さくても地域外から外貨を獲得する取組(スモ

ール・ビジネス)を支援することにより、中山間地域における起業や創業、雇用創出の促進

に取り組むこととしている。


スモール・ビジネスに取り組む事業者が売れる商品・サービスをつくるためには、商品・

サービスに活用する地域の産品の選択や商品の価値を高めるために必要な加工技術の導入、

販路の開拓など、事業者の取組内容によって様々な課題を解決していくことが必要となる。


本業務は、スモール・ビジネスに取り組もうとする農林水産業や食品産業、ものづくり産

業、観光産業などの事業者に対し、様々な分野の専門的な知識・技術を有するアドバイザー

が助言・指導を行い、課題を解決することにより、売れる商品・サービスづくりにつなげる

ことを目的とする。


※「中山間地域」の詳細については、島根県の「中山間地域」の定義を参照すること。

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page